一関・平泉

3年ぶり東下り行列 義経役に伊藤健太郎さん 平泉・春の藤原まつり

5月3日に開催される「源義経公東下り行列」の義経役に決まった俳優の伊藤健太郎さん

 平泉観光協会(千葉力男会長)は29日、主催する2022年度春の藤原まつり(5月1~5日)メイン行事となる3日の「源義経公東下り行列」を3年ぶりに開催すると発表した。義経役を務めるのは俳優の伊藤健太郎さん(24)=イマージュエンターテインメント所属=で、伊藤さんは20年度の義経役に決まっていたが新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となったため再登板。当日は多くの見物客でにぎわいそうだ。

 町役場で行われた記者発表で千葉会長は「東下り行列はコロナ禍で20、21年度は中止となったため関係団体と十分協議し3年連続の中止を避けたいとの思いから開催を決めた。感染対策を十分講じた上で万全を期して行列を運行したい」と語った。同協会では本県の感染状況が悪化し、まん延防止等重点措置が適用された場合は中止するという。

 義経役の伊藤さんは東京都出身で、モデル活動を経て14年にテレビドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」で俳優デビュー。その後、数々のドラマに出演する中、18年に「今日から俺は!!」で賀来賢人さんと共に高校生役を、20年のNHK連続テレビ小説「スカーレット」では陶芸家の主人公の息子役をそれぞれ好演した。

 21年はテレビドラマ「東京ラブストーリー」、22年はインターネット配信の連続ドラマ「闇部―REAL―」に出演。映画では昨年上映の「十二単衣を着た悪魔」、6月上映予定の「冬薔薇(ふゆそうび)」でいずれも主演を務めるなど活躍している。

 春の藤原まつりは今回で72回を数え、最大の呼び物となる東下り行列は兄源頼朝に追われ平泉へと落ち延びてきた義経主従を奥州藤原氏3代秀衡が温かく出迎えたとされる故事を再現する時代行列。秀衡や武蔵坊弁慶などの主要役者は4月4日以降発表の予定。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年5月19日付
一関・平泉
2022年5月19日付
一関・平泉
2022年5月19日付
一関・平泉
2022年5月19日付