花巻

南部杜氏の里 魅力発信 酒匠館新装オープンへ 産直一体、酒造工程紹介 道の駅石鳥谷【花巻】

酒匠館内に新設される石鳥谷の名産品を並べるコーナー
酒造りの工程を紹介するパネル。酒販売コーナー上部へ新たに設置した

 花巻市石鳥谷町にある道の駅石鳥谷の土産物産館「酒匠館」が、4月1日にリニューアルオープンする。壁の塗り替えやトイレ改修などのほか、隣接していた産直「杜の蔵」を一体化させ、装いを新たに来店客を迎える。酒販売コーナーには、新たに酒造りの工程を紹介するパネルを設置し、南部杜氏の里・石鳥谷の魅力をアピールする。

 同道の駅は、本県第一号の道の駅として1993年に開業。市による同道の駅再編計画の一環で、古くなった同物産館の改修工事を、昨年10月から今月まで行っていた。

 改修工事では、外壁や内壁を塗装し直したほか、床の張り替え、トイレの洋式化などを行った。同物産館と同じ建物で営業していた食堂「りんどう亭」は、これまで団体客用として使用していた場所に集約。元の食堂スペースに産直を移転することで、来店客の利便性向上を図った。

 南部杜氏の日本酒約100種類を販売する同物産館内の酒コーナー上部には「おいしい日本酒のできるまで」と題したパネル4枚を掲示し、酒造りの一連の流れをイラスト付きで紹介。ほかにも、同町の名産品を並べるコーナーを新設する。

 同道の駅の梅野尚彦駅長(60)は「酒造りの工程まで知っている人は少ないのでは。新しくなった酒匠館に足を運び、石鳥谷の魅力に触れてもらいたい」と話していた。

 同物産館の営業時間は午前9時~午後5時30分。リニューアルオープン記念として、同物産館で1000円以上買い物した先着100人に、同町の名物「酒まんじゅう」を贈る。

 問い合わせは同物産館=0198(45)6868=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付
花巻
2022年5月19日付