一関・平泉

こだわりフレンチ気軽に 古民家活用「カフェラウンジヴァンゴッホ」 地元にあすオープン 花泉出身シェフ・千葉さん【一関】

スタッフが半年かけてリノベーションしたカフェラウンジvin goghの外観。緑色の屋根が目印
千葉代表取締役(左から3人目)と大久保店長(同4人目)をはじめとするスタッフ。店内は天井が高く、開放的で落ち着いた雰囲気

 一関市大東町渋民でフレンチレストランの運営などを行うsalad bowl(千葉翔太代表取締役)は、29日に「カフェラウンジvin gogh(ヴァン ゴッホ)」を同市花泉町にオープンさせる。古民家を改装した落ち着いた雰囲気の店内で地元野菜など素材にこだわったビストロ料理がリーズナブルな価格で味わえるほか、コーヒーマイスターが自家焙煎したコーヒーメニューやデザートも充実。田園風景の中、新たなくつろぎのスポットとして人気を集めそうだ。

 新店舗は同町涌津字亥年前地内にあり、国道342号から西に延びる市道を約600メートル進んだ亥年生活改善センターのそば。母屋や納屋などの建物と周囲の農地や山林を含む約3000坪を同社が取得し、昨秋からスタッフが自らの手でリノベーションするなど開店準備を進めてきた。

 店名は後期印象派を代表する画家ゴッホに由来し、vanのつづりを一部変えることでフランス語のワインの意味も持たせた。メニューは特製ベジカレーやオムライス、管理栄養士監修プレートなどもあり、価格も1000円台を中心に設定。ディナータイムは店名に冠したワインも提供し、地域の人たちを招いたプレオープンでも好評を得た。

 スタッフ5人は管理栄養士の資格を持つ店長の大久保由衣さん(27)や、コーヒーマイスターの千葉大樹さん(27)ら若い世代が中心。完全予約制Restaurant&catering onのシェフでもある千葉代表取締役(27)は同町涌津出身で「2店舗目の場所を探していたところ、縁あって地元に出させていただくことができた。地元素材にこだわったフレンチを予約なしでも気軽に楽しんでもらえる店にしていきたい」と語る。

 営業時間はランチが午前11時30分~午後3時、ディナー午後6~10時。午後2時30分~5時はカフェタイムとしてコーヒーやデザートを提供する。毎週水曜および隔週木曜休。問い合わせは同店=070(8468)7657=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年5月22日付
一関・平泉
2022年5月22日付
一関・平泉
2022年5月22日付
一関・平泉
2022年5月22日付