花巻

青空の下 苗青々と 田植えシーズン到来 県南地方

田植えシーズンを迎えた県南地方。圃場にひとめぼれの苗を植える松田さん=花巻市上似内地内

 県南地方で2022年産米の田植えが始まった。青空が広がった5日は各地で作業する姿が見られ、青々とした苗を載せた田植え機のエンジン音が圃場(ほじょう)に響いた。

 県内は朝から青空が広がり、最高気温は大迫で27・1度、北上で26・5度、江刺で27・6度(盛岡地方気象台調べ)を記録する夏日となった。

 花巻市上似内地内の水田では、近くに住む農業松田久信さん(65)ら家族3人が朝から作業に追われていた。約120アールと約50アールの2カ所の圃場に10センチほどの長さに育ったひとめぼれの苗を定植していた。

 松田さん方は同日から田植えを始め、順調にいけば1週間ほどで作業は終わるという。松田さんは「苗が大きく成長してくれて良かった。きょうは朝から気温が暖かく、風もないので田植えに適した天候だ」と語り、ハンドルを握っていた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年5月16日付
花巻
2022年5月16日付
花巻
2022年5月16日付
花巻
2022年5月16日付