北上・西和賀

ウクライナへ思い届け 母の日慈善コンサート【北上】

歌や演奏で来場者を楽しませた「母の日のコンサート」

 ウクライナの子供たちを支援するチャリティーコンサート「母の日のコンサート」(実行委主催)は8日、北上市さくら通りの市文化交流センターさくらホールで開かれた。「『さくら』の女声合唱団&男子合唱部」と「サロン ド 『櫻の園』」の18人が中心となり、歌や演奏で約100人の観衆を楽しませた。

 コンサートは2部構成で、1部では数多くの童謡を手掛けた作曲家の故中田喜直さんの「六つの子供の歌」を実行委の伊藤泰子会長が披露。「多感な時期に作られた曲とあって本人の反戦の思いが感じられ、6曲続けて歌ってみるとレクイエムだと分かる。最後の『おやすみ』は亡くなられた方に対する思いで、自分たちはもう過ちを犯さないというつぶやきが聞こえてくるようだ」と解説した。

 「こどものための8つのうた」は、趣向を凝らした演出なども交えて繰り広げられたほか、2部ではギター演奏や全員合唱などに盛んな拍手が送られた。

 新型コロナウイルスの感染状況を踏まえて来場者を制限したが、会場ではウクライナへの義援金を募った。日本赤十字社県支部北上市地区を通じて寄付する予定で、伊藤会長は「大国による軍事侵攻は暴挙。美しい国のために小さなチャリティーコンサートを開き、日本の心、われわれの思いを届けたい」としている。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年5月23日付
北上・西和賀
2022年5月23日付
北上・西和賀
2022年5月23日付
北上・西和賀
2022年5月23日付