県内外

大谷 日米通算150号

アスレチックス戦の一回、日米通算150本塁打となる今季9号ソロを放ち、ベンチで祝福されるエンゼルスの大谷(左)=22日、アナハイム(時事)

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高出)は現地時間22日(日本時間23日)、ホームで行われたアスレチックス戦に1番指名打者で出場し、一回に今季9号ソロを放って日米通算150本塁打とした。【4面に関連】

 八回の第5打席でも内野安打を放ち、5打数2安打1打点で打率は2割5分9厘。

 大谷はルーキーイヤーの2013年7月10日の楽天戦でプロ第1号を放ち、日本では通算48本塁打。大リーグでは今月15日(日本時間)に100号を達成しており、今回で102本塁打となった。

 ブルージェイズの菊池雄星投手(花巻東高出)は、ホームで行われたレッズ戦で先発登板した。一回に3四球から適時打を浴び2点を失ったが、その後は立ち直り、4回3分の1を投げて2安打2失点、7奪三振、4四死球で降板。勝敗は付かず、防御率3・47。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年6月28日付
県内外
2022年6月28日付
県内外
2022年6月28日付
県内外
2022年6月28日付