県内外

「生ウニ」宿泊企画PR 三陸魚彩王国実行委【岩手】

 三陸海岸魚彩王国実行委員会は、「三陸生ウニ瓶ビン物語」と銘打った宿泊企画をスタートした。そのPRキャラバン隊が盛岡市の岩手日日新聞社盛岡支社を訪問し、魅力やお得感をアピールした=写真=。

 この企画は2017年から毎年実施している。宮古、田野畑、大槌の3市町村にある沿岸の対象宿泊施設9カ所で食事の際、宿泊客に生ウニ(牛乳瓶ハーフサイズ)を提供するプランで、7月末まで展開している。料金は1泊2食付きで、1万3000円から。

 今月末までは、条件を満たした北海道・東北地方在住者であれば、いわて旅応援プロジェクトの助成を受けることができる。

 同実行委の島崎準事務局長は「生ウニという高級食材を安価で食べられるお得なプランなので、ぜひこの機会に三陸に足を運んでほしい」と話していた。問い合わせは対象の各宿泊施設へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付