一関・平泉

目指せグリーンカード 認定龍澤寺こども園 園児がサッカー体験【一関】

サッカー教室でミニゲームを楽しむ認定龍澤寺こども園の園児

 県サッカー協会によるサッカー教室は3日、一関市山目町の認定龍澤寺こども園(塩竈素明園長、園児131人)で開かれ、年長児35人がドリブルの練習やミニゲームを通じてサッカーに親しんだ。

 同協会がサッカーの魅力を伝えようと未就学児を対象に県内各地で実施している「ニットーキッズ巡回指導」の一環。同協会キッズ委員会の岩井満昭さん(46)と鈴木道将さん(46)が講師を務め、悪天候のため一部活動を屋内に変更して行った。

 体を動かす前には、試合で使用するレッドカードとイエローカード、フェアプレーなどをたたえるグリーンカードを紹介。その後、追い掛けっこやドリブル練習、ミニゲームなどに取り組んだ。

 ミニゲームでは園児が4チームに分かれ、3分間の試合を体験した。最初は一つのボールで、時間の経過とともにボールを増やし、園児は果敢にボールを追い相手ゴールにシュートを放っていた。

 教室では一生懸命プレーしたり、得点を決めたりした園児にグリーンカードが出された。

 續木公翔ちゃん(6)は「楽しかった。ミニゲームではシュートを決めることができた」、千葉蓮ちゃん(6)は「上手にサッカーができたし、グリーンカードももらえた」と喜んでいた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年6月25日付
一関・平泉
2022年6月25日付
一関・平泉
2022年6月25日付
一関・平泉
2022年6月25日付