奥州・金ケ崎

ハーブ寄せ植え 楽しく 住民が花づくり学ぶ 佐倉河地区【奥州】

花づくり講習会で仕上げた寄せ植えを手に集まる受講者

 奥州市の佐倉河地区振興会が主催する「花づくり講習会」は8日、同市水沢佐倉河字西沖ノ目の同地区センターで開かれ、受講した住民がハーブの寄せ植え作りを楽しんだ。

 地区の「花いっぱい運動」を推進し、環境美化につなげる恒例の講座。今回は「花と香りの店 ローズマリー」(同市水沢字龍ケ馬場)の店主渡邉しづえさんが講師を務め、女性13人が受講した。

 講習では渡邉さんが用意したナスタチウムやワイルドストロベリー、タイムなどを使用。秋には地植えにも切り替えられる種類を集めたという。受講者は渡邉さんに教わり、バランスを考えて鉢に植え込んだ。

 鉢植えは各自で持ち帰った。毎回受講しているという菊池美紀子さん(73)=同市水沢佐倉河字南久田=は「家にある花も使って寄せ植えをやってみたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年6月30日付
奥州・金ケ崎
2022年6月30日付
奥州・金ケ崎
2022年6月29日付
奥州・金ケ崎
2022年6月29日付