県内外

県宿泊割、来月14日まで延長【岩手】

 県は20日、北海道・東北地方の居住者が対象の宿泊割「いわて旅応援プロジェクト」について、今月末までの実施期間を7月14日まで延長すると発表した。

 宿泊割は県内旅行の宿泊代金などを宿泊施設や旅行会社で割り引くもので、新型コロナウイルスのワクチン3回目接種済み(本県居住者は2回目接種済み)、または検査結果が陰性であることなどが条件となっている。

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付
県内外
2022年6月26日付