花巻

銅版画や油彩 趣深く 東和・いちびっと 三河さん作品展【花巻】

趣深い銅版画や油彩画が展示販売されている三河さんの作品展

 盛岡市の三河渉さん(47)による絵画と版画の作品展は、花巻市東和町土沢の雑貨店「クラフトアートいちびっと」で開かれている。趣深い銅版画や油彩画が展示販売され、訪れた人たちの関心を集めている。30日まで。

 三河さんは高校の美術部で油絵を描き始め、岩手大特設美術科を卒業。現在は県内外の美術家、作家の有志で組織するプリン同盟の会長を務めている。「個展を開くのは10年ぶりくらい」といい、アルミ版画、銅版画、油彩画など35点を出展した。ほんとどの作品が新作。「テーマはなく。頭のイメージをそのまま描いた」と語り、読書をする少女や愛らしいネコを版画で表現している。プリン同盟会長であることから、「4時ころのプリン」「読書中」など風景の中にプリンを溶け込ませたユニークな作品も見られる。

 版画、絵画だけでなくたんすの引き出しと粘土を利用して制作した「わんこひきだし」などの立体作品もある。三河さんは「作品展を開くのは体力がいる。自由に見て楽しんでほしい」と話している。

 時間は午前11時から午後5時まで。金曜日は定休。問い合わせはクラフトアートいちびっと=090(5549)0497=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付
花巻
2022年7月2日付