北上・西和賀

地域の消費喚起へ 「ニシワガー券」あす発売 3割増し 町内店舗限定 西和賀商工会

西和賀町お買い得商品券「ニシワガー券」のPRチラシ

 西和賀町の西和賀商工会は、町内店舗で利用できるお買い得商品券「ニシワガー券」を26日に発売する。使用期間は7月1日から12月末まで。高額な物から日用品まで消費活動の促進を図り、新型コロナウイルスの影響を受ける事業所の支援と地域活性化につなげる。

 販売対象は町民または町内事業所勤務者。1セット当たり1000円券7枚、500円券12枚の1万3000円分を1万円で販売する。購入限度額は1人当たり3セット(3万9000円分)だが1週間ごとに限度額をリセットし翌週、再度限度額まで購入可能。26日は湯田、沢内の2コースの集会所などで移動販売し、27日は湯夢プラザ2階の同商工会、湯田農業者トレーニングセンター、さわやか会館(太田)、川舟公民館で販売する。28日以降は同商工会で取り扱う。

 利用できる事業所は飲食店や宿泊施設のほか、ガソリンスタンド、運輸、建設業、自動車整備業、食料品・酒店、理美容業、農機、衣料品店など109店舗に上る。釣り銭は支払われない。スーパーオセン湯本店とコメリハード&グリーン湯田店は1000円券のみ使用できる。

 2021年の8000セットを大幅に上回る1万5000セットの取り扱いを見込んでおり、同商工会の小原二三男事務局長は「宿泊、飲食などを中心に依然としてコロナの影響を受けている。昨年の倍近い販売で、より多くの人を支援していきたい」と話している。

 問い合わせは同商工会=0197(82)2270=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年8月11日付
北上・西和賀
2022年8月11日付
北上・西和賀
2022年8月11日付
北上・西和賀
2022年8月11日付