一関・平泉

初日開始時間前倒し 地ビールフェス開催概要 間隔空け席数減【一関】

 全国各地の地ビールを楽しめる第25回「全国地ビールフェスティバルin一関」(8月19~21日、一関市大手町・一関文化センター前広場ほか)の開催概要が固まった。新型コロナウイルスの影響で過去2年は参加店を巡る形式で開催されたが、今年は3年ぶりに集客イベントとして開催。感染防止の観点から初日の開始を前倒しして開催時間を例年よりも長く設定するとともに、間隔を広く空ける関係から席数を減らすこととし、対策を徹底しながら成功を目指していく。

 同フェスは地ビールの普及と一関地方のPRを図る目的で毎年夏に開かれ、国有数のビールフェスとして知られる。新型コロナの影響で、2020、21年は例年の集客イベントは見合わせ、参加店ごとに異なる全国の地ビールとつまみを楽しんでもらうかつての地ビールストリートのようなスタンプラリーが開催された経緯がある。

 今年のフェスについては、2月の実行委総会で集客イベントとしての開催を目指すことを確認。下部組織のプロジェクト委員会で詳細を協議してきた。

 その結果、毎年夕方から前夜祭として開催してきた初日について、来場者の分散化を図ることを狙いに開始時間を前倒しして2日目と同じ午前11時スタートとすることを決定。来場者同士の距離が近くならないように、席の間隔を広くして席数自体も減らす。屋外での開催でも飲酒を伴うイベントのため、「いわて飲食店安心認証店」の基準を準用し、机上のパーテーション設置、マスク着用の呼び掛け、出店者と会場スタッフの体調管理などを行う。ステージイベントは行わない予定。

 目標については、席数を減らすことから、前回集客イベントとして開催した19年の地ビール販売量1万2738リットル、来場者3万974人から半減となる6500リットル、1万5000人に設定する。

 地ビールは全国42社の出店を予定し、実行委はSDGs(持続可能な開発目標)を踏まえた活動にも取り組む方針。チケットの販売方法、時期は検討中で、同フェスの情報については公式フェイスブックページや市観光ホームページ「いち旅」で随時公開する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年8月11日付
一関・平泉
2022年8月11日付
一関・平泉
2022年8月11日付
一関・平泉
2022年8月11日付