北上・西和賀

古着充実「面白い店」 ACIDHOUSE 海外物中心に販売 地元貢献へ菊池さん開業【北上】

海外物の古着などを扱う店をオープンした菊池さん。ビンテージのTシャツなども取りそろえている

 北上市本石町1丁目地内に、海外物の古着などを扱うACIDHOUSE(アシッドハウス)がオープンした。同市出身の菊池亮太郎さん(39)が長年、アパレル業界で培った経験を基に、地元に戻り創業。ビンテージやカジュアルなども扱う個性的な店として船出した。

 菊池さんは高校卒業後に上京し大学、服飾関係の専門学校を経て東京都内の服飾関係の2社に勤務。独立を前提として2019年11月に岩手に戻り、盛岡市内で2年間同様の職に就いて県内の服飾関係の実情を確かめた。北上市の創業支援塾にも通い開業への準備を進め、日本政策金融公庫と北上信用金庫の協調融資を受けて6月25日、さくら野百貨店北上店西側向かいにオープンした。

 大手フランチャイズが出店し、インターネット通販隆盛の中だが「面白い店があってもいいのでは。実際に見て触ってサイズ感を確かめて、対面で話をして、そこでしか買えない品があれば」と語る。SDGs(持続可能な開発目標)に配慮し、市場動向も踏まえ古着を軸に据えた。

 自身が多感な高校時代を過ごした1990年代の音楽やストリートカルチャーを感じさせる欧州、米国の古着を中心に、世界的にもレアな有名バンドや人気映画、アート系といったビンテージのTシャツを出品。古着は主に90年代以降で各シャツやパンツ、スラックス、キャップなどのほか、カジュアルな柄シャツや民族系の古着なども取りそろえている。

 一方で、米国系ブランドソックスなど新品も並ぶ。これまで業界で培った人脈を生かした独自のルートで仕入れ、王道のブランドや近年のトレンドを踏まえた品ぞろえを目指す意向で、来春、夏に向けてオリジナル商品も開発する。店舗主体だが、ウェブサイトで通販にも対応していく。

 菊池さんは「まずは『何かしゃれた店ができた』と興味、関心を持ってもらい気軽に寄ってもらえれば。これから試行錯誤しながら十分楽しく、エンターテインメント性のある店をつくり、少しでも北上に貢献できれば」と思い描いている。

 店舗の住所は同市本石町1丁目2の1。開店時間は正午から午後8時まで(木曜定休)。問い合わせは菊池さん=080(1847)1998=まで。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年8月10日付
北上・西和賀
2022年8月10日付
北上・西和賀
2022年8月10日付
北上・西和賀
2022年8月10日付