一関・平泉

園内食べ放題 復活 あすオープン ブルーベリーハウス・厳美【一関】

自分で摘んだブルーベリーをうれしそうに頬張る子供たち

 農事組合法人ブルーベリー生産組合(槻山隆組合長)が管理、運営する一関市厳美町の観光ブルーベリー園「愛菜ファームブルーベリーハウス」は、9日に今季の摘み取り体験の営業を開始する。今年は3年ぶりに園内での食べ放題を復活させて営業する。

 園内ではアーリーブルーやバークレーなど約30種類のブルーベリーを栽培。新型コロナウイルス感染防止の観点から2020年、21年は食べ放題は中止し、摘み取り体験のみとしていた。

 オープンを前にした7日は、地元の厳美幼稚園児8人が同園を訪れ、一足早く甘酸っぱいブルーベリーを摘んでおいしそうに味わっていた。

 営業時間は午前9時~午後5時で、8月中旬まで無休で営業する。入園料は1人500円。このほか、ブルーベリーを使用したソフトクリームやドリンクなども販売する。

 問い合わせは同園=0191(39)2544=へ。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2022年8月14日付
一関・平泉
2022年8月14日付
一関・平泉
2022年8月14日付
一関・平泉
2022年8月14日付