県内外

【電子号外】安倍元首相死亡 街頭演説中 銃撃される 元海自隊員の41歳男逮捕 奈良

 8日午前11時半ごろ、奈良市の近鉄大和西大寺駅前で、演説中だった自民党の安倍晋三元首相(67)が銃撃された。安倍氏は首と胸付近から血を流し、心肺停止の状態で病院に搬送されたが、その後死亡が確認された。発砲したとみられる男は現場で取り押さえられ、県警は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 県警によると、男は奈良市大宮町の職業不詳山上徹也容疑者(41)。「安倍元首相への政治信条への恨みでやったわけではない」と話しているという。県警は同日午後、山上容疑者の自宅を家宅捜索した。今後詳しい動機などを調べる。

 防衛省関係者によると、山上容疑者は2005年ごろまで約3年間、海上自衛隊に勤務していた。捜査関係者によると、山上容疑者は容疑を認め、「安倍元首相を狙った」とも話している。

 県警などによると、安倍氏は襲撃当時、駅の北口ロータリーで演説中だった。首の右側と左鎖骨付近から出血し、ドクターヘリで奈良県立医科大付属病院に搬送された。搬送時、既に意識はなかったという。

 山上容疑者は安倍氏の背後から2発発砲した可能性がある。使われたのは手製の銃とみられ、県警が現場で押収した。

【時事】

momottoメモ

詳報は9日付紙面で

地域の記事をもっと読む

県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付
県内外
2022年8月18日付