花巻

クマ出没で注意喚起 花巻市など

 13日から14日にかけて、花巻市松園町、下幅、桜台1丁目地内でツキノワグマの目撃情報が相次いだ。現場周辺は幹線道路が通る車や人通りが多い市街地で、小中学校や高校、大型商業施設もあることから、市と関係機関は住民や周辺を通行する人に注意を呼び掛けている。

 市や花巻警察署によると、目撃されたツキノワグマは1頭で、成獣とみられる。13日午後8時15分ごろに同市松園町の松園墓園付近で通行車両が目撃、同日午後11時ごろには市立桜台小学校北側付近の防犯カメラに映っていたとして同署に通報があった。14日午後9時30分ごろにはJR花巻駅から北方に200メートル付近の線路内に侵入しているのが目撃されている。

 これを受けて市は同署や花巻中央消防署、市猟友会などと連携し、周辺小中学校と高校、近隣大型商業施設、自治会へ情報提供するととともに、登下校時間に合わせて現地付近をパトロール。広報車などを使い住民への注意を呼び掛けた。

 市農村林務課は「クマと人が突然出くわした場合を考えると非常に危険だ」とし、出歩く際にはできるだけ2人以上で行動し、鈴など音の鳴るものを身に付け存在を知らせるなどし、屋外に残飯などクマを誘引するものを置かないよう呼び掛けている。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付