花巻

若者へ魅力伝える方法は 採用戦略セミナー開講 花巻市内企業向け

どんな自社の魅力が伝えられるか話し合うセミナーの参加者

 花巻市内企業の人材確保を目的とした「これからの採用戦略セミナー」(市主催)は、同市大通りのなはんプラザで始まった。企業の経営者や採用担当者らが、コロナ禍などで変化する採用市場の傾向を踏まえた採用戦略や、若者らに会社の魅力をより良く伝える方法などに理解を深めた。

 セミナーは3期を計画し、1期は採用力向上や企業の魅力アップをテーマに、就職・キャリア・採用定着支援に実績のあるスリーデイズ代表取締役の伊藤理恵さんを講師に迎え、同じ内容で6~7月に計4回を開催。42事業所から50人の受講申し込みがあった。

 今月20日のセミナーには15事業所から19人が参加。2021年度の大卒・高卒新卒採用、中途採用市場を踏まえ、求められる採用戦略に理解を深めた。

 中でも高卒新卒採用について伊藤さんは、先生や保護者に会社を認知してもらうことに加え、企業からの高校への求人公開が始まる7月1日までに応募前職場見学の案内、生徒向けに出身高校の従業員の写真やコメント入りチラシの作製など、時期を逃さずに手に取ってもらえるような丁寧な採用活動を助言した。

 日ごろから会社の認知度を上げる工夫や、社員による紹介採用、就職活動が本格化する前からインターンシップで学生と接点を持つことなどに加え、「採用することが困難な時代。経営面でも優先順位を上げて企業の魅力をつくる努力を」と全社を挙げた取り組みを促した。

 セミナーを受講した天ケ森鈑金の鈴木淳一代表取締役(46)=石鳥谷町新堀=は「人手不足で仕事があってもこなせない状況。今までは求人票を出すだけだったが、学校を訪問して進路担当の先生と話してみようと思う」と語っていた。

 同市の有効求人倍率は高止まりの傾向が続き、深刻な人手不足に直面している。セミナーは市が初めて企画。第2期は10~11月に「採用戦略・発信」をテーマに求職者に届く動画PRの手法を学ぶ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付
花巻
2022年8月10日付