花巻

童心に返る五味ワールド 萬美術館で原画など展示【花巻】

有名な絵本の原画が並ぶ五味太郎さんの作品展

 絵本作家五味太郎さん(76)の作品展「絵本の時間3」は、花巻市東和町土沢の萬鉄五郎記念美術館で開かれている。五味さんはこれまでに350冊以上の絵本を出版しており、海外からも高い評価を受ける日本を代表する絵本作家。今回は7作品の原画が展示紹介され、来館者が五味太郎ワールドを楽しんでいる。9月25日まで。

 五味さんは東京都出身で、1973年に「みち」で絵本作家デビュー。サンケイ児童出版文化賞、ボローニャ国際絵本原画展賞など国内外の絵本賞を受賞。絵本のほか、文具や服飾のデザインなど多方面で活躍している。

 今回の展示では「くじらだ!」「がいこつさん」「まどから おくりもの」「ばったくん」「百人一首ワンダーランド」「ことばのいたずら」「きをつけて1」の原画116点を並べている。

 初日の9日から多くのファンが訪れ、鮮やかな色彩や柔らかなタッチの原画を鑑賞。会場には海外で翻訳された絵本もあるほか、「きんぎょがにげた」など作品を読むことができるスペースも設けられている。

 同館の滝浦真貴子上席主査は「五味さんの作品は老若男女に愛され、展示されている原画は大人でも子供の時に見たことのある作品があるはず。夏休み期間も開催しているので、多くの人に来ていただきたい」と話している。

 開館時間は午前8時30分から午後5時まで(入場は4時30分まで)。入館料は一般700円、高校生・学生400円、小中学生300円。月曜休館。問い合わせは同館=0198(42)4402=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年8月13日付
花巻
2022年8月13日付
花巻
2022年8月12日付
花巻
2022年8月12日付