花巻

青空の下、爽やかな汗 ラジオ体操とマラソン 花巻空港3年ぶり

いわて花巻空港でラジオ体操を行う参加者

 県空港ターミナルビルが主催する「みんなでラジオ体操&平行誘道路マラソン」は31日、花巻市東宮野目のいわて花巻空港で3年ぶりに行われた。親子連れらが早朝の空港に集い、ラジオ体操とマラソンで爽やかな汗を流した。

 空港を身近に感じてもらうためのイベントで、今年で11回目の開催。新型コロナウイルス感染防止の観点から2020、21年と中止となっていた。

 市内を中心に約300人が参加。同ビルの髙橋達也代表取締役社長は「このイベントが皆さまの健康づくりに貢献し、夏の楽しい思い出になることを願っている」とあいさつした。

 同日は朝から青空が広がるスポーツ日和となり、参加者は市スポーツ推進委員3人のレクチャーを受けてラジオ体操に取り組んだ。平行誘導路マラソンでは、同空港の関係車両を先頭に、子供たちが一斉にスタート。エプロンサイドから滑走路南端までの約1・2キロ区間を、おのおののペースで完走していた。

 マラソンで1着となった筑後瑞葵君(湯口小学校5年)は「参加するのは2回目で、1番になったのは初めてだったのですごくうれしい。ラジオ体操もマラソンも気持ちよかった」と満喫した様子だった。

地域の記事をもっと読む

花巻
2022年8月19日付
花巻
2022年8月19日付
花巻
2022年8月19日付
花巻
2022年8月19日付