奥州・金ケ崎

七夕飾り鮮やか コロナ退散も願い 白糸まちなみ交流館【金ケ崎】

白糸まちなみ交流館を彩っている七夕飾り

 金ケ崎町西根裏小路の白糸まちなみ交流館で七夕まつりが開かれている。館内外を七夕飾りで彩り、来館者を出迎えている。10日まで。

 恒例の行事で、旧暦の七夕に合わせて毎年実施している。今年も同館の管理・運営を支援しているボランティアグループ「しらいと」(横田恵子代表)が飾り付け、7月31日に完成。色とりどりの吹き流しやくす玉などが並ぶ。館内には短冊が用意され、来場者が願い事などを書いて笹に下げることができる。短冊には「コロナ退散」などの願い事も見られた。

 横田代表は「新型コロナウイルスの流行で行事が少ないが、古民家の雰囲気の中、七夕飾りで涼しさを感じてほしい」と話していた。

 同館は木曜休館。開館時間は午前9時~午後5時。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2022年8月10日付
奥州・金ケ崎
2022年8月10日付
奥州・金ケ崎
2022年8月10日付
奥州・金ケ崎
2022年8月9日付