北上・西和賀

ゲーム通じ実践的に 小学生が英語学習【北上】

英語を使ったさまざまなゲームが行われたイングリッシュ・ワールド

 児童が英語に親しむ北上市イングリッシュ・ワールド(市、市教委主催)は1日、同市大通りの市生涯学習センターで開かれた。市内の小学5、6年生19人が英語を使ってさまざまなゲームを楽しみ、学習意欲を高めた。

 外国語指導助手(ALT)5人が講師を務め、3チームに分かれた参加者が3カ所をローテーションして活動に取り組んだ。

 英語でコミュニケーションを図ることを原則とし、絵やジェスチャーのクイズを盛り込んだすごろくゲームや、クイズに正解した人がボールを投げてペットボトルを倒した数を競うゲームなどを体験。ボキャブラリーを豊かにするカードゲームも盛り上がった。

 イベントは実際に英語を使用する機会を通じ、将来の国際化社会を担う人材を育成するのが狙いで、昨年に続き開催した。

 飯豊小6年の耕野想大君は「英語の先生はとても親切で、ルールも分かりやすかった。英語の勉強は楽しいし、日本語と英語の違いなどを考えるのが好き。先生と英語でいっぱい話したい」と語った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2022年8月18日付
北上・西和賀
2022年8月18日付
北上・西和賀
2022年8月17日付
北上・西和賀
2022年8月17日付