県内外

【電子号外】大谷 偉業達成 2桁勝利、2桁本塁打 ルース以来104年ぶり

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(花巻東高出)は現地時間9日(日本時間10日)、敵地で行われたアスレチックス戦に先発投手兼2番指名打者で出場し、6回を無失点に抑える好投で初の10勝目(7敗)を挙げ、1918年のベーブ・ルース以来104年ぶりの偉業となるシーズン2桁勝利、2桁本塁打を達成した。

 試合は、エンゼルスが三回無死三塁から1番フレッチャーの左前適時打で先制。五回無死一、二塁から4番ウォードの3点本塁打で突き放すと、七回には大谷が25号本塁打を放って勝負を決めた。

 大谷は一回に安打を浴びたが併殺で乗り切ると、走者を出しながらも要所を締めた。六回終了後に降板し、救援陣も粘って5―1で勝利を収め、大谷は10勝に到達した。

momottoメモ

詳報は11日付紙面で

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付
県内外
2024年4月17日付