県内外

岩手ファン拡大へ 県職員ユーチューバーに 動画配信、魅力PR

県職員ユーチューバーのチームが製作した動画。岩手ファン拡大につなげる

 県は、動画投稿サイト「ユーチューブ」に新たな公式チャンネルを開設し、“県職員ユーチューバー”による動画配信をスタートした。本庁や各広域振興局の職員がチームをつくり、本県の魅力をPRする動画を順次配信。岩手ファンの拡大につなげる。

 インターネット交流サイト(SNS)を活用した情報発信強化の一環。庁内公募で選ばれた若手中心の39人による計8チームがそれぞれの個性やスキルを生かし、オリジナルの動画を製作する。ユーチューブの県公式動画チャンネルのサブチャンネル「iiiwate いいいわて」で、配信を開始した。

 このうち、沿岸広域振興局宮古土木センター、宮古地域振興センターなどの計10人によるチーム「来てけで~っ!宮古ユーチュー部」の動画は、職員が宮古市魚菜市場を訪れ、新鮮なウニやホタテなどの具材を1万円程度の予算で購入。豪勢な海鮮丼を完成させて味わい、地元の食の魅力をアピールしている。

 同チャンネルでは、県のトップアスリート発掘・育成事業「いわてスーパーキッズ」のトレーニングを体験する企画や、岩泉町の龍泉洞を紹介する動画なども公開。今月は週2回、9月以降は週1回程度のペースで配信を予定している。

 県広聴広報課の担当者は「動画は発信力のあるツール。いろいろな方向からPRを行い、岩手ファンの拡大や交流人口の増加につなげたい」と話している。

 チャンネルのURLは次の通り。

https://www.youtube.com/channel/UC6wafkIiSWiK93itrpA4KWg/

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年4月14日付
県内外
2024年4月14日付
県内外
2024年4月14日付
県内外
2024年4月14日付