県内外

女性 生き生きと 岩手県立美術館・江口寿史展 イラストに特化、過去最大

江口寿史《『リアルワインガイド』75号表紙》(2021年)(C)2022 Eguchi Hisashi

 盛岡市本宮の県立美術館は、企画展「江口寿史イラストレーション展 彼女~世界の誰にも描けない君の絵を描いている」(岩手日日新聞社など後援)を開催している。人気漫画「ストップ!! ひばりくん!」などの代表作で知られる漫画家でイラストレーター江口寿史さんが描く生き生きとした女性に焦点を当て、45年に及ぶイラスト業を振り返っている。9月4日まで。

 企画展は6章構成で、雑誌の表紙、CDジャケット用のイラストなど完成稿だけでなく、下絵や線画を含む530点以上を展示している。

 このうち「艶麗(えんれい) ワインを持った女たち 2002年~」では、江口さんが「実験の場」と語るワインガイド誌の表紙が注目される。「『リアルワインガイド』75号表紙」などを紹介しており、下絵や線画も含め、作品制作のプロセスに迫っている。

 「青春 音楽とファッション」では、多くのアーティストのために描いたジャケット画が中心。「EDWIN公式instagram ♯ジーパン女子のためのイラスト」などがあり、作者が愛するファッションや音楽を視覚から追体験できる。

 「遭逢(そうほう) ポップの美神たち」では、2000年代の代表作の一つ、「銀杏BOYZ『君と僕の第三次世界大戦的恋愛革命』CDジャケット」などを展示。1960年代のポップアートにつながる軽快でおしゃれな感性を伝えている。

 この他にも、過去のライブスケッチの作品や映像、アトリエの写真が閲覧できるコーナーなどを開設している。

 同館では「本展は江口さんのイラストに特化した展覧会として過去最大。制作手法の変化も含め、じっくりと楽しんでもらいたい」としている。

 時間は午前9時30分~午後6時(入館は5時30分まで)。月曜休館(今月15日は開館)。問い合わせは同館=019(658)1711=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年4月21日付
県内外
2024年4月21日付
県内外
2024年4月21日付
県内外
2024年4月21日付