一関・平泉

東北・北海道大会3冠 千厩・小野寺さん 警察犬指導に情熱【一関】

警察犬の競技会で3科目優勝の活躍を見せた小野寺さんと相棒のシェパード

 一関市千厩町千厩字北ノ沢の警察犬指導手・小野寺弘さん(83)と相棒のシェパード2頭は、7日に青森県十和田市で開かれた東北・北海道訓練チャンピオン決定競技会において3科目で1位に輝く活躍を見せた。指導手歴約30年のベテランは「これまでに何度も優勝してきたが、一度に三つ取ったのは初めて。犬たちの調整がうまくいったのかな」と控えめに喜ぶ。

 同競技会では、嘱託犬の部(警察犬種)と警察犬種の部の臭気選別でコーデリア・フォン・リョー・アオイ(雌10歳)が、嘱託犬の部(警察犬種)の足跡追及でクヴァンデ・オブ・トーヨー・ケンネル(雌3歳)がそれぞれ優勝。クヴァンデは警察犬種の部の足跡追及では2位に入った。

 小野寺さんは「普通は一つ優勝すれば満足なんだけどね」と3冠に驚きの表情で、「環境が違う中でも、普段通りの力を出してくれた」と愛犬たちを褒めた。

 昔からバレーボールなどスポーツに打ち込んできた小野寺さんが今、情熱をささげるのは優秀な警察犬の育成。自宅敷地内のほか、近くの公園などを使った訓練は毎日欠かさず、「(自宅以外の)訓練場所を貸してもらえていることがありがたい。何よりも犬が好きなので、体が続く限りやりたい」と意欲を語る。

 10月には日本訓練チャンピオン決定競技会(長野県諏訪市)へも出場予定で、「全国ベスト10」を目標に日々訓練に励んでいる。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付
一関・平泉
2024年4月22日付