奥州・金ケ崎

「お石さま行列」練り歩く イベント多彩に ころもがわ祭り・奥州

磐神社を出発する「お石さま行列」

 2022奥州ころもがわ祭り(実行委主)は21日、奥州市衣川の古戸商店街特設会場などで開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大後は中止が続き、3年ぶりの開催。地域の安寧を願う「お石さま行列」などの行事が行われ、会場は活気に包まれた。

 衣川村時代の村制100周年記念事業を契機に始まった夏まつり。開催は2019年以来で、流し踊りパレードを中止し日程を午後に集約した以外はほぼ例年の流れを受けた内容となった。

 衣川地域の小中学生によるステージ、行政区対抗の「弁慶の玉入れ大会」、本県出身の俳優村上弘明さんによる衣川の歴史を題材にした野外朗読劇「魂炎(たましび)」など、多彩なイベントが行われた。

 呼び物の「お石さま行列」には、精霊を宿す稚児の「男石さま」「女石さま」が計18人、42歳厄年の騎馬武者8人、巫女2人ら住民が参列。同市衣川石神の磐神社で参拝の神事が行われた後、古戸商店街の特設会場までを練り歩き、沿道では多くの住民が見守った。

 騎馬武者の一番武者を務めた会社員菅原善仁さん(40)=同市衣川天田=は「行列の参加者が集まってくれて何よりで、3年ぶりに祭りらしい祭りができた。少子化が激しい地域だが、歯止めがかかればいいと思う」と願いを込めて各行事に臨んでいた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年4月20日付
奥州・金ケ崎
2024年4月20日付
奥州・金ケ崎
2024年4月20日付
奥州・金ケ崎
2024年4月20日付