一関・平泉

総大将役に水沢さん 参上行列、軍議を再現 唐梅館絵巻 東山・来月25日【一関】

第20回唐梅館絵巻で総大将役を務める水沢林太郎さん

 一関市東山町の唐梅館総合公園などで9月25日に開催される「第20回唐梅館絵巻」の総大将役に俳優でモデルの水沢林太郎さん(19)が決まった。今年で20回の節目に当たり、見どころの軍議参上行列や軍議再現をはじめ踊りや山車の運行、餅まきなど多彩なアトラクションを繰り広げる。

 水沢さんは埼玉県出身で「もしもイケメンだけの高校があったら」(テレビ朝日系)、「君のことだけを見ていたい」(Hulu)、「テッパチ!」(フジテレビ系)、「ワンナイト・モーニング」(WOWOW)などのドラマに出演したほか「メンズノンノ」の専属モデルを務めている。

 同絵巻は葛西氏の重臣千葉一族の本拠地唐梅館に磐井、胆沢、気仙、本吉、登米、栗原などから集結する諸将の行列と、豊臣秀吉の小田原参陣の要請に従うか否かの軍議の様子を再現する催しで、2001年秋に第1回を開催した。03年の第3回から俳優やタレントが総大将役を務めており、開催日は毎年多くの見物客らでにぎわいを見せている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で20年と21年は中止しており、今年は3年ぶりの開催だ。

 唐梅館絵巻を主催する実行委員会(渡辺和敏委員長)によると、催しは午前10時30分から午後4時45分まで同町の長坂商店街や唐梅館総合公園で開催する。

 午前中に長坂商店街で繰り広げるアトラクションはちびっこよさこい、総祝い千人踊り、銀座大龍神(一関市)と波板虎舞(宮城県気仙沼市)の演舞、山車運行、大勝餅まきを予定。

 引き続き同商店街から同公園まで軍議参上行列を行い、午後1時30分から同公園で軍議再現、妙見の火祭り、出陣祝賀の舞(銀座大龍神、波板虎舞)、出陣餅まきを行う。

 3時40分からは宵演舞としてげいび大獅子太鼓、県立大東高校鹿踊(ししおどり)部、行山流大木鹿踊保存会、げいび藤美連がそれぞれ演舞を繰り広げる。

 また、前日の24日(午前11時~午後8時)は一関商工会議所青年部東山支部が中心となり商店街で「東山うれし市2022×唐梅oh!天気祭り」と題してマルシェと前夜祭も行う。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年4月24日付
一関・平泉
2024年4月24日付
一関・平泉
2024年4月24日付
一関・平泉
2024年4月24日付