花巻

色紙、句集 川柳活動紹介 熊谷さん(紫波)に焦点 石鳥谷図書館「匠」企画展【花巻】

川柳作家熊谷さんの直筆の色紙などが並ぶ石鳥谷図書館の企画展

 石鳥谷図書館の企画展「実はすごい!石鳥谷の匠(たくみ)」は、花巻市石鳥谷町の同館で開かれている。今回は紫波町在住で同市石鳥谷町出身の川柳作家熊谷岳朗(本名熊谷初郎)さん(74)に焦点を当て、熊谷さんの句や写真、書籍のほか、川柳の歴史を解説するパネルなどが並び、訪れた人たちの関心を集めている。10月30日まで。

 芸術や伝統工芸など各分野で活躍する同町ゆかりの県人、関連書を市民に周知する同館のシリーズ企画で、今回で40回目となる。

 熊谷さんは国鉄盛岡鉄道管理局に勤務していた20代の頃に川柳に出合い、1974年から作句活動を開始。83年に「いわて紫波川柳社」を創立したほか、2018年には県川柳連盟副理事長に就任した。

 会場ではプロフィルを解説するパネルのほか、熊谷さんの川柳句集「風はうたう」を展示。賞状や楯、直筆の色紙なども紹介している。川柳の歴史や成り立ち、俳句との違いを解説したパネルもあり、「サラリーマン川柳」などの関連書も並ぶ。

 会場には投句箱も設置。テーマは自由で、締め切りは10月30日。作品は熊谷さんが講評するほか、同館に展示する予定。担当した同館の佐々木知子司書は「今回の展示で川柳に興味を持った方は、句を応募してほしい」と呼び掛けている。

 開館は午前9時~午後6時。問い合わせは同館=0198(45)6882=まで。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年4月19日付
花巻
2024年4月19日付
花巻
2024年4月18日付
花巻
2024年4月18日付