花巻

花巻東 準優勝 神戸弘陵に0―5 全国高校女子硬式野球ユース

第13回全国高校女子硬式野球ユース大会で準優勝を飾った花巻東

 第13回全国高校女子硬式野球ユース大会(全国高校女子硬式野球連盟主催)は30日、愛知県のナゴヤ球場で決勝が行われ、花巻東は神戸弘陵学園(兵庫)に0―5で敗れ、初優勝を逃した。悲願の「日本一」は届かなかったものの、創部3年目にしてたどり着いた全国大会の決勝で堂々とした戦いぶりを見せた。

5度目の全国で大躍進

 本塁が遠かった。相手の先発左腕を打ちあぐね、五回まで無安打に抑えられた。七回には1死一、二塁の好機をつくったが、併殺に倒れてゲームセットとなった。

 花巻東は準々決勝で春夏通算9度の全国優勝を誇る神村学園(鹿児島)を破るなど、通算5度目となる全国大会で大躍進を見せた。決勝では全部員が現地入りし、スタンドでメガホンをたたいて選手たちを鼓舞した。

 大会前に「ベスト8の壁を越えたい」と語っていた三鬼賢常監督。目標達成にも「序盤の失点が大きかった。三回までに無失点でいけたら、流れを持ってこれた。岩手に優勝旗を持って来たかったので悔しい」と唇をかむ。

 それでも、連覇を狙う神戸弘陵学園に健闘を見せたチームに「選手たちは最終回まで逆転を信じて声を出していた。力は相手が上だったが、自分たちの粘りの野球はできていた」とたたえた。日本一というさらなる高みへ、花巻東の挑戦はこれからも続く。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年4月24日付
花巻
2024年4月24日付
花巻
2024年4月24日付
花巻
2024年4月24日付