県内外

大谷 来季もエンゼルス 日本選手最高 年俸43億円超

来季年俸3000万ドル(約43億5000万円)の1年契約で合意したエンゼルスの大谷(時事)

 【アナハイム時事】米大リーグ、エンゼルスは1日、大谷翔平選手(花巻東高出)と来季年俸3000万ドル(約43億5000万円)の1年契約で合意したと発表した。米メディアなどによると、日本人メジャー選手の最高年俸。今季の550万ドル(約8億円)から大幅に上がった。大谷には年俸調停の権利があったが、回避された。【6面に関連】

 今年も投打の二刀流で活躍し、投手としては27試合で15勝8敗、防御率2・35で、シーズンの規定投球回到達まであと1イニング。打者としては打率2割7分6厘、34本塁打、94打点と打線を引っ張ってきた。(成績は1日現在)

 7月にオールスター戦に出場。8月には1918年のベーブ・ルース(レッドソックス)以来、104年ぶりに同一シーズンの2桁勝利、2桁本塁打を達成した。現在はア・リーグ最優秀選手(MVP)の有力候補に挙がっている。

 大谷は2017年12月にエンゼルスと契約し、18年にア・リーグ新人王、21年にアのMVPに選出された。来季オフにはフリーエージェントになるため、今後も去就が注目される。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付