県内外

ポイント還元 20日終了 予算消化で前倒し 県民応援キャンペーン【岩手】

 県は13日、物価高騰の影響を受けた県民の生活を支援する「いわて県民応援!プレミアムポイント還元キャンペーン」について、還元額が予算上限に達する見込みとなったことから実施期間を前倒しし、20日に終了すると発表した。

 県内の対象店舗でQRコードを活用したキャッシュレス決済を行うと、決済額の20%分のポイントが還元されるキャンペーンで、1日に始まった。対象のキャッシュレス決済アプリサービスは「auPAY」「d払い」「PayPay」「楽天ペイ」の4種類。ポイント付与上限は、1回の決済当たり2000ポイント(2000円相当)で、一つの決済サービスにつき5000ポイント(5000円相当)となっている。

 県の予算額は10億円。実施期間は31日までとしていたが、11日時点の還元額は約4億円とみられ、1カ月たたないうちに上限に到達する可能性があることから、予算に余裕がある期間内での終了に踏み切る。20日までは、対象となっている全ての決済アプリサービスでポイントが還元される見通し。

 想定よりも早く予算を消化していることについて、県産業経済交流課の金野拓美地域産業課長は「多くの人に幅広く利用していただいた結果。消費喚起やキャッシュレスの普及にもつながった」と話している。

 問い合わせは、同キャンペーン事務局=019(907)1874=へ。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付
県内外
2024年3月4日付