奥州・金ケ崎

物産品求め盛況 ステージも復活 前沢商業まつり【奥州】

前沢商業まつりで物産品を買い求める来場者

 2022年奥州前沢商業まつり(前沢商工会主催)は23日、奥州市前沢の前沢ふれあいセンターで開かれた。地元や市外からの出店が並び、市民ら多くの来場者が物産品を買い求めた。

 例年は2日間の日程で商工まつりとして開いていたが、20年は新型コロナウイルスの影響で中止され、21年から日程・規模を縮小し商業まつりとして開催している。

 会場には地元の商業関係者や来年の厄年連、同市の姉妹都市北海道厚真町などからの出店が軒を連ね、自慢の商品を販売。今回はステージイベントが復活し、今年の厄年連や地元のよさこいチームが演舞を繰り広げ、にぎわいを見せた。

 抽選で景品と交換できるくじ付きのポケットティッシュを配布するなど呼び込みも図った。

 同商工会の菅原繁夫会長は「天候に恵まれ多くの方に来場していただけた。来年こそ工業分野も合わせて盛り上げたい」と話していた。

地域の記事をもっと読む

奥州・金ケ崎
2024年2月24日付
奥州・金ケ崎
2024年2月24日付
奥州・金ケ崎
2024年2月24日付
奥州・金ケ崎
2024年2月24日付