花巻

太陽系に見立て石配置 卒業庭園完成 花巻農高環境科学科緑化系列3年生

卒業庭園を完成させた花巻農業高校環境科学科緑化系列の3年生

 花巻市葛の県立花巻農業高校(小船光浩校長)の環境科学科緑化系列の3年生4人が取り組んできた卒業庭園が完成した。今年は太陽系をイメージして石を配置した円形庭園で、タイトルは宮沢賢治の精神歌の一節「太陽系ハマヒルナリ」。360度どの方向からでも観賞できるよう設計された労作が目を引く。

 卒業庭園は約0・26アールの広さで、同校職員玄関前のロータリーに位置する。松の木が植えられていたがここ数年は樹勢が衰え、枯れた枝が目立ってきたため、卒業庭園としてリニューアル。今年4月中旬から賢治の童話や詩などを基にアイデアを出し合って設計を進め、9月上旬に制作に着手した。

 基礎工事から進め、クレーンを使って太陽と惑星に見立てた石を配置。庭園の中心に太陽を表す高さ2メートル強の六角柱状の石「六方石」、周囲には八つの惑星を形の異なる「蛇紋石」で表し、中でも火星は赤色系、地球は青色系の石を選び周囲に砂紋を施して象徴的に表現した。

 惑星の周囲には白い砂利と黒い砂利を敷き詰め、「張り石」で昼夜の境界、輝くガスが集まった星雲をイメージ。

 27日は最終の仕上げ作業を行い、ブラシで石を洗った後、張り石の周囲に白い化粧砂を回し入れ、増強接着剤で固定する作業を行った。

 市内で造園業の仕事に就く予定の菊池湊さん(18)は「形が円形のため、どこから見てもいいように石を配置するのが難しく、調整を繰り返した。なかなか良い出来栄えだと思う」と満足そうな表情を見せ、「良い経験になった。将来は一つの庭を設計して完成させられる職人になりたい」と話していた。

 完成した卒業庭園は、11月5日の同校文化祭の「花農祭」で保護者らにお披露目する予定。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年2月28日付
花巻
2024年2月28日付
花巻
2024年2月28日付
花巻
2024年2月28日付