花巻

冬の過ごし方 情報共有 ゆるくつながる移住者交流会【花巻】

参加者が花巻市の冬期間の生活について情報を共有したゆるくつながる移住者交流会

 ゆるくつながる移住者交流会(イージューはなまき主催)は19日、花巻市高松の山小屋カフェkurakakeで開かれた。U・Iターンで同市に住む市民らが、冬の花巻の過ごし方について情報を共有しながら親睦を深めた。

 イージューはなまきは、千葉県出身で元花巻市地域おこし協力隊の岡田芳美さん(36)=同市東和町=が運営し、移住者のサポートや交流の場づくり、情報発信に取り組んでいる。今回の交流会は「冬のすごし方勉強会」をテーマとし、13人が参加した。

 参加者は自己紹介を行った後、花巻の積雪量や除雪、冬道の運転などについて和やかに語り合った。中には今年から移住した参加者もおり、「雪道を歩くときは雪道専用の長靴がいい」「2月ごろが一番道路が凍りやすい」などと互いにアドバイスした。

 4月に娘家族と共に神奈川県から移住した小松原健さん(71)=同市西大通り=は「移住者は環境に慣れるまで戸惑うことが多い。冬の準備に向けていい勉強になったし、交流もできたので良かった」と充実した表情を浮かべた。

 岡田さんは「移住した方が地域に溶け込めるように、これからもコミュニティづくりなどをサポートしていきたい」と意気込んでいた。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付
花巻
2024年6月22日付