北上・西和賀

地峡風の猛威感じて 吹き流し持ち体験、月末まで 証明書プレゼントも 湯田ダム管理支所【西和賀】

湯田ダム管理支所が実施している地峡風体験

 西和賀町杉名畑の北上川ダム統合管理事務所湯田ダム管理支所は「地峡風」を体験できるサービスを期間限定で実施している。山脈の間を通過し、ダム周辺で吹き荒れる強風を体感してもらう企画で、湯田ダムの冬の風物詩をPRする。

 地峡風は日本海側から吹く西風が、奥羽山脈からなる狭いV字谷で加速する現象で、冬季は気象条件により強い風が吹き付ける。同支所によると、2022年1、2月の59日間のうち、台風の「強風域」とされる風速15メートル以上を記録した日は30日、「暴風域」となる同25メートル以上は10日あった。

 “風の通り道”の体験は、新型コロナウイルスの影響などで2年間中止されており、3年ぶりに実施。風の強さが分かる吹き流しを持って敷地内に立ってもらい、体験した人にはカードサイズの「地峡風体験証明書」をプレゼントする。

 期間は今月末まで。時間は午前9時から午後4時30分まで。土日も対応可能で事前申し込みなどは不要。猛吹雪の日もあるため、防寒着が必要となる。

 福士高義支所長は「この時期特有の地吹雪なども含め、ダム周辺を吹き抜ける強い風を感じてみていただきたい。路面凍結やホワイトアウトに注意し、足を運んでもらいたい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同支所=0197(74)2011=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年3月4日付
北上・西和賀
2024年3月4日付
北上・西和賀
2024年3月4日付
北上・西和賀
2024年3月4日付