北上・西和賀

木曜限定でラーメン店 新メニューに担々麺 道の駅錦秋湖【西和賀】

「麺屋にしき」が提供する担々麺

 西和賀町杉名畑の道の駅錦秋湖(増岡幸樹店長)は、これまでレストランを休業していた木曜日限定でラーメン専門の「麺屋にしき」を営業する。地場産食材を使った担々麺(税込み850円)を新たに開発し、郷土の味覚をより多くの人に楽しんでもらう。

 「湯田ダムカレー」(同1200円)や「西和賀まるごとラーメン」(同900円)などを提供する同道の駅のレストラン錦秋湖は、スタッフの休日確保のため木曜日を休業としていたが、来店客から残念がる声が上がっていたという。

 これを受け、少人数でも対応できるラーメンのみの営業を9日にスタート。レストランのメニューのうち、醤油(しょうゆ)ラーメン、醤油チャーシューメン、味噌(みそ)ラーメン、味噌チャーシューメンの4品と担々麺に絞って販売することとした。

 「麺屋にしき」のオープンに合わせた新商品の担々麺は、西和賀産の大豆や天日塩などを原料に造られる「ゆきっこ味噌」をベースに、町内産ネギや西わらび、ひき肉、唐辛子などを使用。初日から多くの注文があり、今後は木曜日以外の提供も検討していく。

 同道の駅は国道107号の通行止めに伴い、2021年5月から22年11月まで休業。この間、同町小繋沢で代替店「ラーメンと丼ぶりの店 にしき」を営業した経緯があり、蓄積したノウハウを活用する。

 増岡店長は「体が温まる担々麺はこの時期にぴったり。少ないメニューだが、おいしいものを食べて幸せな気分になってほしい」とPRする。

 冬季の営業時間は、レストランと同じく午前11時から午後2時30分(ラストオーダー2時)まで。

 問い合わせは同道の駅=0197(84)2990=へ。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月17日付
北上・西和賀
2024年6月17日付
北上・西和賀
2024年6月17日付
北上・西和賀
2024年6月17日付