花巻

写真で知る花巻空港史 パネル9枚展示 ターミナルビル

いわて花巻空港の歴史を写真などで紹介する記念パネル展

 花巻市東宮野目のいわて花巻空港ターミナルビルで、同空港の歴史を伝える記念パネル展が開かれている。2024年に迎える供用開始60周年への機運を高めようと企画され、供用開始当時の写真や路線の歴史をパネルで紹介している。20日まで。

 同空港は1964年に供用開始され、2009年に現在の新ターミナルがオープン。18年には利用者が1800万人を突破している。

 パネルは花巻空港事務所が所有するもので、9枚を展示。1964年に撮影された同空港や滑走路、航空機、2012年に本県で開催されたプロ野球オールスターゲームに出場する選手団が空港に到着する様子などの写真が並ぶ。

 総務部参事兼業務課の菊池利光課長は「1964年の花巻空港を知っていて、懐かしいと感想を言ってくれる来場者もいる。今回の展示を来年の60周年の盛り上がりにつなげていきたい」と意気込んでいる。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年2月27日付
花巻
2024年2月27日付
花巻
2024年2月27日付
花巻
2024年2月27日付