北上・西和賀

華麗な技で魅了 一輪車クラブ発表会【北上】

明るく楽しげに演技するメンバーたち

 第21回北上一輪車クラブの演技発表会は18日、北上市相去町の北上総合体育館で開かれた。メンバーはきらびやかな衣装を身に着け、華麗な技を披露し、来場者を魅了した。

 同クラブは現在、市内の幼稚園や小中学校に通う子供たちを中心に24人が在籍。週3回ほどの練習をこなしながら技を磨き、県大会などで優秀な成績を収めている。発表会は毎年恒例だが、新型コロナウイルスの影響で2021、22年は非公開で行われた。

 3年ぶりの公開発表会となった同日は、メンバーの家族や市民ら約200人が来場。スペシャルゲストの北上チアリーディングクラブ「DIAMONDS」とテーマパークダンスによる演技、ダンスが花を添えた。

 一輪車クラブとDIAMONDSによる「JUMP」で華やかに幕開け。中学生が曲調に合わせてしなやかに舞い踊った一方、小学5年生以下のチームは楽しく弾むような演技を見せた。高速スピンや難度の高い立ち技、演技途中の衣装チェンジもあり会場から盛んな拍手を浴びていた。

 新入団員の6人は先輩メンバーとペアで登場。懸命に一輪車を操りながら「ミッキーマウスマーチ」を踊って観客を喜ばせた。

 「来年またお会いできる日に、より良い姿を見せられるよう練習に励んでいきたい」。エンディングでメンバーを代表してあいさつした小田嶋柚羽さん(飯豊中2年)は「大変なこともあるが、みんな支え合って楽しく活動している。きょうは全員緊張していたけれど、やり切った感はあったので良かった」と充実した表情を浮かべ、「でも、疲れましたね、さすがに」と屈託なく笑った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付
北上・西和賀
2024年6月20日付