北上・西和賀

地域の弱み魅力に 加藤さん講演 ユキノチカラプロジェクト きらめく女性のつどい【西和賀】

ユキノチカラによる地域の魅力発信について講演する加藤さん

 第17回「西和賀町きらめく女性のつどい」は19日、同町上野々の町文化創造館銀河ホールで開かれ、ユキノチカラプロジェクト協議会事務局・ブランドマネジャーの加藤紗栄さんが地域資源を生かした魅力づくりをテーマに講演した。

 同町の地域ブランド「ユキノチカラ」は、地域内外に西和賀の物を販売することで雇用や人口の増加、地域活性化につなげようと創設。2015年から町内の事業者と本県のデザイナーの連携による魅力的な商品開発や営業・広報活動などに取り組んでおり、現在は13事業所が参加している。

 加藤さんは「雪を力に変える」というブランドのコンセプトや、統一した世界観のデザインの商品、これまでの活動などを説明した上で、「一番の弱みが一番の強みになる。西和賀の豪雪は他にはない大きな特徴で、それがあるからこそ特産品が生まれる。雪は見立て次第で邪魔者にも宝物にもなる」と主張した。

 今後については「プロジェクトは知られる存在になってきたが、より多くの地域の方に関わっていただきたい。西和賀には素晴らしい特産物や文化がある。それをPRしていきたい。みんなで作っていくブランド『ユキノチカラ』を使って地域の価値を発信していきたい」と思いを語った。

 同つどいは町内五つの女性団体で組織する「西和賀町きらめく女性連絡会」が主催し、約100人が参加した。開会行事では、西和賀商工会女性部の酒本涼子部長が「つどいの目的は、女性の感性を輝かせるため心を一つにし、西和賀の新時代を創造する原動力となること。皆さまの活力となり、ますます活躍いただくことを願う」とあいさつした。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年2月26日付
北上・西和賀
2024年2月26日付
北上・西和賀
2024年2月26日付
北上・西和賀
2024年2月26日付