県内外

「今まで以上に成果を」 5選から一夜 達増氏が決意 知事選いわて

当選から一夜明け、改めて喜びを語る達増氏=3日、盛岡市中央通の事務所

 任期満了に伴う知事選で県政史上初の5選を果たした現職達増拓也氏(59)は当選から一夜明けた4日、盛岡市中央通の事務所で報道各社の取材に応じた。与党支援の相手候補に10万票以上の差を付け33万6502票を獲得。「改めて身の引き締まる思い。今まで以上に成果を出していかなければならない」と意欲を新たにした。

 3日は午後8時すぎから事務所で支持者と喜びを分かち合い、夜中までテレビ局をはしごして番組に出演。「疲れがどっと出て、家に帰るとすぐ寝てしまった」と激動の一夜を振り返った。政治の師である小沢一郎衆院議員には電話で5選を報告。「何度も応援に入ってもらったので、おかげさまで当確が出ましたと伝えた。『ああ良かった』『お疲れさま』という感じでねぎらってもらった」と笑顔で明かした。

 選挙戦では県内4野党に協力を要請し事実上の共闘態勢を構築。「県民党」を掲げ、無党派を含めた幅広い層を取り込んだ。「立憲民主党を基軸とし、来る者拒まずに希望郷いわてのコンセプトに賛同する人たちが結集した」と手応えを実感。広い支持を集められる旗の立て方になったとして「全国のモデルになってほしい」と期待した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年3月2日付
県内外
2024年3月2日付
県内外
2024年3月2日付
県内外
2024年3月2日付