花巻

石鳥谷まつり あす開幕 山車や踊り パレード復活【花巻】

石鳥谷まつりに登場する南部流山車「毛剃九右衛門」のデザイン画を掲載したポスター

 花巻市石鳥谷町の第42回「南部杜氏の里 石鳥谷まつり」(同実行委主催)は8日に開幕する。新型コロナウイルスによる中止や制限を経て4年ぶりの通常開催で、南部流の山車、神輿(みこし)、民俗芸能、園児・児童・生徒による芸能や音楽演奏などのパレードが繰り広げられる。主催者は「出る人、見る人みんなが楽しいまつりのひとときを過ごしてほしい」としている。10日まで。

 住民総参加の祭りとして市や花巻商工会議所石鳥谷支所、花巻観光協会、町芸術文化協会など関係機関・団体で構成する同実行委が主催。22年の前回は山車の自由運行とポスターのパネル展のみが行われた。

 今回はコロナ禍前と同様の通常開催で、7日午後5時から同町好地の熊野神社で前夜祭・安全祈願祭を行う。8日は午後1時から同神社の神輿渡御があるほか、町内各組による手作り山車の自由運行がスタート。9日も同1~9時に山車が町内を練り歩く。

 最終日の10日は、中心商店街の県道中寺林犬淵線文化タクシー前―石鳥谷駅口交差点間で車両の通行規制を行い、午後1時から「石鳥谷まつりパレード」を開催する。保育園児による山車や神輿、さんさ踊りのパレード、児童生徒による鼓笛隊や吹奏楽演奏、鹿踊(ししおどり)や神楽など民俗芸能団体の演舞、女性団体の手踊りで盛り上げ、神輿パレード、山車パレードでまつりを締めくくる。

 期間中はまちの駅いしどりや酒蔵交流館前駐車場に正午から午後9時まで飲食屋台・お休み処を開設。館内では石鳥谷まつりパネル展も開かれる。

 問い合わせは同商議所石鳥谷支所=0198(45)4488=へ。

地域の記事をもっと読む

花巻
2024年2月21日付
花巻
2024年2月21日付
花巻
2024年2月21日付
花巻
2024年2月21日付