県内外

木の魅力体感して 出張おもちゃ美術館 イオンモール盛岡南

木製のレールセットで遊ぶ子どもら

 花巻市の花巻おもちゃ美術館(平野裕幸館長)による「出張おもちゃ美術館」は16日、盛岡市本宮のイオンモール盛岡南で始まった。会場を訪れた多くの親子連れが同館所有の多様でユニークな木製玩具に触れ、木育の魅力を体感した。17日まで。

 イオンモールが16日から25日まで実施する「SDGs(持続可能な開発目標)フェス」の一環。木のおもちゃに触れ、木育に興味・関心を持ってもらおうと同店が企画した。

 同店の1階センターコートに設けられた「あそびの広場」では、集まった子どもたちが木製のレールセットやヒノキの玉が入った木製風呂、磁石の付いた棒で木の穴に隠れたイモムシを引っ張り出す「ひっつき虫」などの木のおもちゃを使い、思い思いに楽しんでいた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年3月5日付
県内外
2024年3月5日付
県内外
2024年3月5日付
県内外
2024年3月5日付