北上・西和賀

窯元自慢の一品求め 40業者出店 全国大陶器市【北上】

展勝地特設会場で始まった全国大陶器市。焼き物を中心に約50万点を展示、販売している

 有名産地の焼き物を集めた全国大陶器市は16日、北上市立花の市立公園展勝地駐車場特設会場で始まった。全国各地の40業者が陶器や特産品など約50万点を展示、販売し、窯元自慢の一品を買い求める来場者でにぎわっている。24日まで。

 全国大陶器市振興組合(平野利一代表理事)が主催し10回目。有田焼や美濃焼、伊万里焼、益子焼、九谷焼など幅広い産地から過去最多の出店数となった。

 日常使いの食器から人間国宝が手掛けた作品までさまざまで、所狭しと並んだ茶わんや湯飲み、丼、皿、深鉢、土鍋、傘立て、花瓶などを市価の30~50%引きで販売。色むらのあるアウトレット商品などはさらに安価で提供している。初日はあいにくの雨模様となったが、家族連れや友人同士が続々と訪れ、気に入った食器を手に取って質感や重さ、使い勝手などを確かめながら配膳をイメージしたり、出店者との会話を楽しんだりしながら見回った。

地域の記事をもっと読む

北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付
北上・西和賀
2024年2月24日付