県内外

県産食材 販路拡大向け 25事業者出展 盛岡で交流会

県内生産者と県内外とのバイヤーらが交流した「いわて県産食材マッチング交流会」

 県が主催する「いわて県産食材マッチング交流会」は26日、盛岡市のいわて県民情報交流センター(アイーナ)で開かれた。県内の農林水産物の生産者ら25事業者が出展。県内外のバイヤーらが各ブースを巡り、県産食材の魅力に触れた。

 交流会は生産者と実需者のマッチングの機会創出や、県産食材の認知度向上を目的としている。

 初めて開催した2022年度は野菜と果物のみだったが、23年度は新たな品目としてキノコ・山菜類、肉類、水産物を加えた。

 同日は県内外の小売り業者や食品加工業者、飲食店や宿泊施設の関係者ら約90人が来場。各ブースでは担当者が食材の生産方法や活用法などを説明し、来場者は試食して味や香りを確認しながら熱心に耳を傾けていた。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年2月24日付
県内外
2024年2月24日付
県内外
2024年2月24日付
県内外
2024年2月24日付