一関・平泉

春夏秋冬 きょうから11月

 きょうから11月。栗駒山(1626メートル)の8合目にある一関市厳美町の須川高原温泉では、冬の間7メートル近く積もる雪から建物を守る雪囲い作業が大詰めを迎えた。今週から本格化した作業では、雪の重さで窓ガラスや扉が壊れないよう、従業員が金づちを使い戸板をくぎで打ち付けている。同温泉は今季の宿泊営業を既に終えており、露天風呂などの日帰り入浴を含む営業も3日午後3時で終了。目の前を通る国道342号真湯―須川高原温泉間(延長14.9キロ)は6日正午に閉鎖され、来春まで約6カ月間の長い冬ごもりに入る。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付
一関・平泉
2024年5月20日付