県内外

東北限定黒ラベルPR サッポロビール【岩手】

達増知事(左)に東北産ホップを使った黒ラベルの生ビールを贈る島田本部長

 サッポロビール関係者らは10月26日、県庁を訪問し、達増拓也知事に31日に東北限定で発売した「サッポロ生ビール黒ラベル 東北ホップ100%」をPRした。

 同社の島田淳東日本本部長、県北ホップ農業協同組合の中里照夫組合長らが県庁を訪れ、達増知事に商品を贈呈した。受け取った達増知事は「岩手の恵まれた自然環境で生産者が熱意とこだわりを持って栽培しているホップは、全国に誇る岩手ブランド。県としても生産を積極的に支援していく」と語った。

 東北ホップ100%の発売は今年で15年目。東北産の原料にこだわり、軽米町と青森県の生産農家が栽培するホップ「ホクトエース」を使用している。

 島田本部長は「今年も東北のホップが華やかな香りを加えておいしいビールになった。コロナ禍が明けて自由に飲食できるようになってきたので楽しく味わってほしい」と話した。

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年5月28日付
県内外
2024年5月28日付
県内外
2024年5月28日付
県内外
2024年5月28日付