県内外

陵侑「W杯1勝を」 スキー、スノボ有力選手が抱負

スキー、スノーボードの本格的なシーズン開幕に向けた記者会見に臨んだノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑=2日、東京都新宿区

 スキー、スノーボードの本格的なシーズン開幕を前に、全日本スキー連盟ナショナルチームの有力選手が2日、東京都内で記者会見した。

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の小林陵侑(盛岡中央高出、チームROY)は4月にプロとしてチームを立ち上げ、新たなシーズンに臨む。オフには女子の高梨沙羅(クラレ)らと練習を共にし、「自分がどこを目指すか改めて考えた期間だった。今季もワールドカップ(W杯)1勝を目指す」。高梨は「いろんなことを学べた。世界選手権、五輪のない年だが、W杯でしっかり活躍できるように頑張りたい」と抱負を述べた。

 10月にW杯が開幕したスノーボード勢からは、男子の長谷川帝勝(STANCER)が登壇。昨季の世界選手権ビッグエア覇者として臨む18歳は「挑戦者だということを忘れずに。いつも通りの滑りをしたい」と語った。【時事】

地域の記事をもっと読む

県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付
県内外
2024年6月20日付