一関・平泉

ゆるキャラも火災予防訴え 秋季全国運動スタート【平泉】

ゆるキャラの着ぐるみと一緒に参拝客へ火災予防を呼び掛ける一関西消防署平泉分署員=平泉町・中尊寺

 「火を消して 不安を消して つなぐ未来」を全国統一防火標語に掲げた秋季全国火災予防運動は9日、スタートした。一関地方でも15日までの期間中、火災予防パレードや消防訓練、防火ポスターコンクール入賞作品展など防火思想普及と意識向上を促す取り組みが展開される。

 平泉町では運動初日、一関西消防署平泉分署(村上智紀分署長)と町総務課職員のほか、平泉PRキャラクター「きよひらくん」と県PRキャラクター「おもっち」のゆるキャラ着ぐるみ2体も参加して街頭での啓発活動が行われた。

 「火災ゼロ・ごみゼロ火災予防啓発広報活動」と銘打った取り組みでは、中尊寺と毛越寺、JR平泉駅前、道の駅平泉の4カ所で全国から訪れた観光客へ啓発チラシなどを配布。中尊寺参道入り口では、ゆるキャラが修学旅行生との記念写真撮影に応じながら火災予防を呼び掛けた。

 主要幹線道路では、同署員が火災予防運動期間中を告げるのぼり旗を掲げ、燃えやすい紙ごみなどを拾う環境美化活動にも努めた。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年6月21日付
一関・平泉
2024年6月21日付
一関・平泉
2024年6月21日付
一関・平泉
2024年6月21日付