一関・平泉

ヒーローズ杯東北大会 8強きょう決勝T ラグビー【一関】

16チームが熱戦を繰り広げている第16回大樹生命ヒーローズカップ東北大会

 ラグビーの第16回大樹生命ヒーローズカップ東北大会(NPO法人ヒーローズ主催、ヒーローズカップ実行委主管)は11日、一関市狐禅寺の一関サッカーラグビー場で開幕し、初日は東北各地から参加した16チームが4グループに分かれてのトーナメント戦で熱戦を繰り広げた。最終日の12日は各グループの上位2チームによる決勝トーナメントなどが行われる。

 小学5、6年生を対象にした大会で東北では第8回大会から開催。今回は山形県を除く東北5県から昨年より4チーム多い16チームが出場。試合では選手が速さを生かして相手をかわしたり、力強さで守備を突破したりと勝利を目指して好プレーを繰り広げていた。

 大会当初から足を運ぶ同法人会長で元日本代表の林敏之さんは「真剣勝負での結果、勝っても負けても子どもたちにとって今後の大きな成長の糧となる。将来この中から日本代表選手が現れることを期待している」と試合を見詰めていた。

 決勝トーナメントで優勝した1チームが東北代表として2024年1月27、28の両日に横浜市の日産スタジアムで開かれる決勝大会に出場する。

地域の記事をもっと読む

一関・平泉
2024年6月17日付
一関・平泉
2024年6月17日付
一関・平泉
2024年6月17日付
一関・平泉
2024年6月17日付